IMG_20220613_130950_893
IMG_20220613_130950_971
IMG_20220613_130951_061
IMG_20220613_130951_132
IMG_20220613_130951_223
IMG_20220613_130951_319

「洋食ICHIKAWA」さん(町屋8-4-6 リーブルマチヤ2F)で「チキンのカレー風味のグリル」をいただきました🐔


ライス、サラダ、スープつきで1,350円✨ スープはニンジンのスープでした🥕


つけ合わせの温野菜は、ニンジン、ズッキーニ、カボチャ、ジャガイモ、ナスに加え、エリンギの天ぷらも😲 どれも味つけがしっかりしています🎶


そして、メインのチキンは外がカリッと、中がジューシーで、ちょうどよい焼き加減でした😉👍✨


カレーの辛さはほんのり感じる程度で、肉の旨みが主役となっています💮🙆💯


チキンの上に乗っているレタスと玉ねぎは、レモンかライムが効いていて、肉を食べた後の口の中をサッパリとさせてくれます👄


落ち着いた雰囲気の店内で、ゆっくりランチを楽しむことができました🐢


ところで、10年ほど前から、企業の人材マネジメントの世界では「キャリア自律した人材」をいかに育成するかが課題となっています。


これまでは企業を取り巻く事業環境が安定的だったので、企業が事業の方向性を決め、それに従って社員のキャリアパスも決めることが一般的でした。


ところが、環境変化が激しくなると、企業が自ら事業の方向性を決めることが難しくなります。


社員も、企業がキャリアパスを明示してくれることを期待できなくなります。


そこで、「自分のキャリアは自分でデザインできる人材」=「キャリア自律した人材」を育成しよう、という流れになりました。


僕は、「自分のキャリアは自分でデザインできる人材」=「自分で何でもできる人材」だと解釈していました。


そして、自分自身もそうありたいと長らく思ってきました。


簡単には他人に頼らない。自分の能力を開発し続け、できることを増やしていく。その結果、自分で何でもできるようになる。


それが自律した人間のあり方だと信じていました。


しかし、今ならきっぱりと言えます。「僕の考えは間違っています」。


実際のところは全くの逆です。「自律した人間ほど、上手に周りの支援を活用します」。


知識社会がどんなに高度化しようとも、1人の人間が考えることにはどうしても誤りが含まれます。


少しでも正しくあろうとするには、周囲の多面的な見方を取り入れなければなりません。


また、1人の人間が単独で上げられる成果には限界があります。


自分の力だけでは到底実現できなかったことを実現することに、人生の醍醐味があります。


そのためには、他者の協力を得ることが不可欠なのです。


さらに2つポイントがあります。


まず、「他者の支援を活用する」とは、決して「他者を利用する」ことではありません。


単に自分に足りないものを補うためだけに他者の支援を得ることは、他者を道具か機械の部品のようにしか見ていません。


私に「成し遂げたいこと」があるように、他者にも「成し遂げたいこと」があります。


他者が私を支援することで、他者の「成し遂げたいこと」がより効果的に実現されるよう、他者の「成し遂げたいこと」にも最大限の敬意を払う必要があります。


そして、これが最も重要なことかもしれませんが、「好調な時ほど他者の支援を仰がければならない」ということです。


たいていの人は、困った時だけ他者の支援を得ようとします。


僕もそうでした。


フリーランスになってから、「自分は周りの世話にならずに食べていくんだ」と生意気なことを言っていました。


しかし、長らく十分な収入が得られず、事業が行き詰まり体調を崩してようやく周りにヘルプを求めました。


非常に癖の悪い人間です。自律とは対極にある人間です。


これとは逆に、好調な時に他者の支援を活用できる人こそが自律した人間です。


天狗にならず、謙虚に他者と協調し、共存できる人間です。


僕の知り合いの中小企業の社長は、常に3社ほどコンサル会社を使っています。


この企業の規模で、こんなに外部企業を活用しているところを僕は知りません。


社長が複数のコンサル会社と契約しているのは、自らの認知的限界を自覚しているからです。


しかも、コンサル会社を使い倒すのではなく、コンサル会社がやりたいことをくみ取るのを厭わないと言います。


同業他社がコロナの苦境から抜け出せず低迷しているのを尻目に、この企業は昨年度、過去最高の決算を叩き出しました。


実は、『中小企業白書』にも、「外部に相談相手がいる企業は、そうでない企業に比べて、過去5年間の利益が増えているところが多い」という調査結果が載っています。


調子がよい時こそ、周りから上手に支援を引き出せる人間になりたいものです。


#荒川区
#あらかわいい
#荒川区グルメ
#荒川区ランチ⁡
⁡#ランチ
#ランチ部
#ランチ巡り
#ランチ記録
#やとろじー
#ところで論
#経営コンサル
#経営コンサルタント
#経営コンサルティング
#中小企業診断士
#診断士
#独立診断士